知らないと被害に合うSNS・出会いアプリの罠

様々なネットのサービスを始めて使う人は知らなくて当たり前なので恥ずかしがらずに分からなことは人に聞いたりネットで調べたりしましょう。
スマートフォンで便利な男女の出会いをウェブから行えるSNSや出会いアプリですが、良く知らずに利用すると痛い目に合うかも知れません。
ネットの被害に合わないためにも事前に使うサービスの事を調べておきましょう。

 

人と人とが巡り合える素晴らしいインターネットのコンテンツの出会いアプリやSNS。
しかしそう言った便利なサービスにも様々な罠が潜んでいます。

 

一番ポピュラーで有名な被害がメールに関する迷惑な行為です。
広告メールが頻繁に送信されて来るのは、まだましな方です。
場合によってはウイルスに感染させる目的のスパムメールも配信されて来ることがあります。
出会いアプリやSNSなどに会員登録した時に登録したメールアドレスを他社に売買している業者がいるから、そう言ったウイルスメールの被害に合ったりします。

 

ウイルスのメールを配信して得があるのかと疑問に思ってしまいますが、ウイルスを人質に金銭を要求してくるケースが今流行っています。
パソコンがロックされて動かなくなっても絶対にお金を払ってはいけません。
詳しい人なら別端末の機械でネットで調べれば解決策は出てきます。
症状や勝手に立ち上がってくるソフトの名前を検索して解決策を調べましょう。

 

そしてネットでも多い詐欺がワンクリック詐欺です。
無料のはずなのに1回マウスでクリックしただけや、スマホを1回タップしただけで「登録ありがとうございます。」と表示されてお金を請求してきます。
こう言ったケースは当然無視して一切相手をしないようにしましょう。
1回クリックしただけ、1回タップしただけでは請求権は発生しないのでご安心下さい。

 

ネットのあらゆる詐欺行為は基本無視でOKです。
お問い合わせしたりするとカモだと思われてしまってさらにしつこくなるので、絶対に相手をしないようにして下さい。